シンガポール | KURAGE online

シンガポール | KURAGE online

「 アジア 」 の情報 

「ドラゴン桜」が突き付けた“親による子への性差別” 東大女子比率「2割の壁」の現実

アジアを見ると20位の清華大学(中国)は34%、23位の北京大学(中国)は43%、25位のシンガポール国立大学(シンガポール)は50%となって

日本と台湾が転落、10位の圏外-新型コロナ時代の安全な国ランキング

シンガポールがトップの座を失ったのをはじめ、これまで感染を抑え込んできたアジアの国・地域が後退。一方、ワクチン接種で先行した国々は

アジア、制限再強化

【シンガポール=中野貴司】アジアでは感染拡大が深刻なインドだけでなく、これまで新型コロナウイルスを抑えてきた国や地域でも再び広がり始めた。

アジア安全保障会議などの会合、新型コロナ感染者増で相次ぎ中止

シャングリラ会合は2002年以降、シンガポールで毎年開催されているもので、アジアや北米、中東、欧州から国防相や幹部官僚、企業代表などが参加し

日本は治安の良さを「誇るべき」、人口も多いのに「すごいことだ」=中国

これは経済平和研究所の調べによるもので、1位は12年間変わらずアイスランドが選ばれ、アジアからは日本のほかシンガポールがトップ10に

コロナ封じたアジア暗転、変異株とワクチン遅延で

【シンガポール】アジアの一部地域は新型コロナウイルス封じ込め策を徹底して世界でもとりわけ高い成功を収め、何カ月もの間、ウイルスが消え去っ

東南アジア株式・中盤=おおむね下落

シンガポール、台湾、マレーシアはそれぞれ新たな感染拡大に対処するため、規制措置を導入している。アジアではコロナワクチンの接種にも時間が

【名古屋タカシマヤ】「アジアフェア2021」を初開催

そこで、日本人が訪れる海外ランキング上位8ヶ国を占める「アジア」(※)にスポットを当て、台湾・タイ・ベトナム・シンガポールの4か国を

シンガポール、関連産業の誘致強化 アジアのワクチンハブ狙う

新型コロナウイルスの流行後、シンガポールがワクチン関連産業の誘致を強化している。各国で争奪戦が起きる中、ワクチンの製造・開発でアジアの

「民主主義」を後回しにしたシンガポールが経済立国に成功したのは偶然ではない

その価値観からすれば、アジアの国々の民主主義は不完全だ。しかしフリージャーナリストの姫田小夏氏は「シンガポールは、民主主義より経済成長を

Copyright© シンガポール | KURAGE online , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.